--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月31日 (月) | Edit |
演奏会終わりました・・・。

CIMG1308.jpg
1曲目のブラームス作曲大学祝典序曲。
down bow(日本語でなんて言ったらよかったでしたっけ? 忘れました)の連続する部分が何ヵ所かあるです。
言葉で表すなら勢いよく「ザン! ザン! ザン! ザン!」と繰り返すところなんです。

ここでまぁなんともお恥ずかしい話ですが、弓を飛ばしてしまいまして・・・
自分の前方に飛んだ弓を両足でキャッチし、"演奏中にどこかに拾いにいく"とか"騒音を立ててしまう"なんてことにはならなかったのが不幸中の幸い。


かれこれバヨリン人生30年。練習してて落とすことはあっても本番の舞台上で飛ばすことなんて初めてデス・・・。



昨年発症したヘルニアのためしばらく練習への参加を見送っていたので、ちーと練習不足だった点は否めません。
一昨日運動会だったので、微妙に手の感覚が鈍っていたというのも否定できません。

指揮者が勢いあまって指揮棒を観客席に投げ込んだり、なんてことは気持ちの入った演奏ではよくある話ですが、弓を飛ばすなんて、少なくとも自分の知る範囲では聞いたことがありません・・・。

しかし、1曲目からこんなに凹んでしまった私の気持ちを和ませてくれたのが、指揮者の先生。
「今日はなんだか鼻息が荒いなぁ。それだけ私たちの演奏が合ってないから、合図を沢山だしてくれてるんだろうなぁ」と思いつつも、もう粗相の出来ない私ですから、譜面とコンマスに集中してあまり指揮者の顔まで見てられませんでした。

最後の和音を弾いて、弓を弾ききるタイミングを・・・と思って指揮者の顔を見ると、


・・・鼻から赤いものが・・・


鼻●が出るほど一生懸命振ってくれるって、うれしいじゃないですか!
凹んだ私の気持ちも一気にほぐれました(^ ^;)



そして、その後の打ち上げ。
CIMG1304.jpg

地元教育大学のオケOBが中心となって立ち上げたオケで、その歴史はまだまだ浅いです。
中心メンバーが私よりも小学校一回り若いくらいの人たち。
こんな人たちと一緒に酒が飲めるって楽しいですね~・・・って書いている時点で、あんたはオッサンだ!!

みなさん大学から楽器を始めた方が多いので、ちょっとした指使いや楽なボーイングやポジションなど、ちょいとヒントを出すと結構喜ばれます。
完成した市民オケに参加して完成した音楽を楽しむのもいいもんですが、なかなかオケばかりに時間が取れない立場としてはこうやって成長途中のオケに参加してその過程を楽しむのもいいもんです。



打ち上げでは団員同士で小さいお菓子を配りあうって慣習があるらしく(入団2年目なので、よくわかんなーい)、プルト(舞台の席順)で隣だった女の子に色々教えてあげたら、お菓子にこんなメッセージまで添えてくれて・・・

・・・だから、そんなの喜んでる時点でオッサンだっちゅーの!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。