--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月28日 (月) | Edit |
すっかり日常ネタばっかりで調子に乗りすぎているので、ここらで鉄道模型ネタを。


先日東京出張した際の走行会でご一緒させていただいた58・28さん。

Nゲージ車体の床下にブルートゥース受信機を設置して音を鳴らすという画期的な装置を使いこなされていて,
隣で見ていて感動しっぱなしだったんですが、人見知りな私としてはその場で「ちょーだい」とは言えませんでした(^^;)

そのあと連絡をいただいて、もちろん二つ返事で譲っていただくことになりまして、
本日めでたく届いたんです。
CIMG1794.jpg



ブルートゥースって何度か使ったことがある程度で、線が繋がってないのに操作できるってのは中学生時代にイジッた田宮のラジコンくらいです。

自宅に無線LANの機会は設置してあるけど、使ってるのは有線。


しかしまたこれが、こんな私を虐めるかのように、マニュアルどおりにセッティングしても受信機を認識しない・・・。
"だから最近の電子機器ってヤなんだよ~"とか思いながら、受信機の角度を変えてみたり、近づけたり離したり・・・。

こんなアナログチックなことをして改善するはずもありません。


しばらく考えて58・28さんにヘルプコール



なーんと、本体のスイッチを入れてなかったのが原因でした・・・。


これでユニット自体は動作確認ができたので、これからどんな車輌に組み込めるかトライしてみたいところです。



とりあえずは、なーんもいじらずに収納できるHOに入れてみました。

実際の音声はこちらです。

スピーカーが「骨伝道スピーカー」というものらしく、何かに共鳴させたほうが大きい音が出るのだそうです。

まず最初にタキ1000に入れてみましたが、スピーカーを放り込んだだけのため音が格段に小さくなってしまいました。

キハ82やコンテナはボディに密着させてみたので、けっこういい音が出ています。

ためしに、近くにあった"100万円たまる貯金箱"にスピーカーを貼り付けてみたら、ウルサイウルサイ(^^;)



さて、最近ご無沙汰の稲沢へ、撮り鉄ならぬ「録り鉄」に行ってこないとなぁv
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。